土と語る、森の中の美術館 兵庫陶芸美術館 The Museum of Ceramic Art, Hyogo

イベント

登録日:2019年4月30日
特別展「恋する古伊万里ーかたちとデザインの魅力ー」関連事業

記念講演会/「かわいい/粋/おしゃれ」でひもとく古伊万里デザインの魅力

 古伊万里の文様は、 中国陶磁に影響を受けたものが多く見られますが、 しだいに富士山や和歌にちなんだ流水紅葉、 将棋、 軍配などの和様の文様も生み出されます。 吉祥文様、 江戸の人々のくらしになじみ深かったであろう草花、 愛らしく表現された動物、 文字など、 多種多様なものが意匠となって器面を彩っています。
 さらに、 構図に目を向けると、 画面を線や特定の形に区切る割絵や、 窓のように切りとり異なる文様を 描いた窓絵などによって、 様々な文様、 事物が破綻なく画面上で調和しています。 また、 もののかたちを かたどった変形皿は、 そこに描かれた文様と組み合わさり、 優れた意匠のものが数多く見られます。
 時に趣向を凝らし、 時に大胆なほどシンプルな古伊万里の意匠は、 現代の目にも新奇に映ることでしょう。本講演会では、鈴田由紀夫氏(佐賀県立九州陶磁文化館館長)をお迎えし、「かわいい/粋/おしゃれ」という3つのキ ー ワ ー ドをもとに古伊万里の意匠とかたちの 魅力をお話しいただきます。

 

※詳しくはお問合わせください。

 

■お申込みについて

本講演会へのご参加は事前申込み(先着順)が必要です。

電話、FAX、WEBからお申込みいただけます。

FAXの場合・・・下記PDF【詳細はこちら】よりチラシ裏面(参加申込書)を印刷し、必要事項をご記入の上、お送りください。

WEBの場合・・・下記【お申込みフォームはこちら】からお進みください。

 

■お問合せ・お申込み先:学芸課

 TEL 079-597-3965

 FAX 079-597-3967

  • 開催日時
    2019年7年13日(土)13:30~15:00
  • 講師
    鈴田由紀夫氏(佐賀県立九州陶磁文化館館長)
  • 場所
    兵庫陶芸美術館 研修棟1階 セミナー室
  • 定員
    110名(事前申込制、先着順)
  • 参加費
    無料 ※ただし、観覧券(半券可)が必要です。
  • 申込〆切
    定員に達し次第締め切り

戻る