土と語る、森の中の美術館 兵庫陶芸美術館 The Museum of Ceramic Art, Hyogo

イベント

登録日:2017年4月20日
特別展「マイセンの美-いとしのフィギュリン 華麗なるセルヴィス-」関連事業

マイセン磁器の魅力 19世紀後半の動向を中心に

 山口敦子氏は、2012年に岐阜県現代陶芸美術館で開催された「麗しのマイセン人形」展を担当され、本展の展覧会参考図録も手掛けられました。また、19世紀末から20世紀初頭にかけてのヨーロッパや日本の陶磁器を紹介する展覧会も企画されています。

本講演会では、19世紀ヨーロッパの陶磁器製造の動向を交えながら、300年以上の歴史を持ち、今尚、ヨーロッパの名窯であり続けるマイセン磁器製作所が生み出した“マイセン磁器の魅力”をお話し頂きます。

詳しくはお問い合わせください。

■お問合せ・お申込み先:学芸課  
 TEL 079-597-3965 FAX 079-597-3967

  • 開催日時
    2017年7月15日(土)14:00~15:30(開場は13:30)
  • 講師
    山口敦子氏(岐阜県現代陶芸美術館 学芸員)
  • 場所
    兵庫陶芸美術館 研修棟1階 セミナー室
  • 定員
    110名(事前申込制)
  • 参加費
    無料(ただし観覧券の半券が必要です)

戻る