土と語る、森の中の美術館 兵庫陶芸美術館 The Museum of Ceramic Art, Hyogo

展覧会情報

会期:2017年6月10日(土)~2017年8月27日(日)

テーマ展四代永澤永信展 -自然を映す白磁の世界-

「霖雨」2015年 個人蔵

 四代永澤永信(ながさわえいしん)は、1938(昭和13)年に兵庫県出石郡出石町(現 豊岡市)で、代々受け継がれてきた出石焼の窯元の家に生まれました。高等学校の在学中に美術館で鑑賞した、富本憲吉の陶芸作品にいたく感動し、京都市立美術大学(現 京都市立芸術大学)に進学します。陶磁器を専攻し、富本に陶芸を基礎から学びました。大学を卒業後は郷里の出石に戻り、オブジェを中心に作陶活動を行い、1965(昭和40)年には日展に初入選。以後は日展、日本現代工芸美術展、兵庫県工芸美術作家協会などを中心に活躍しています。1979(昭和54)年には四代目永信を襲名し、1995(平成7)年と2000(平成12)年には、日展で特選を受賞。永澤の作り出す白磁は現在、首相官邸にて展示されるなど、県内外で高い評価を受けています。

 今のスタイルである白磁のうつわは、地元で採れる石から純白の素地を作り、ろくろで丸みのあるかたちに仕上げられ、やわらかな雰囲気を醸し出しています。器面には、軽やかなタッチで直線や曲線の模様が施され、その上から掛けられた、かすかに青みを帯びた透明な釉薬が、模様を引き立てています。雨や空、湖など、自然から着想を得た作品は、出石焼の伝統的な白磁を意識しながらも、作り手の心象風景が色濃く投影されているといえるでしょう。

 本展では、2014(平成26)年に同氏から当館に寄贈いただいた作品を中心に、初期のオブジェから、2015(平成27)年に日本現代工芸美術展の文部科学大臣賞を受賞した≪霖雨(りんう)≫までの、約60年に渡る四代永澤永信の作陶活動をたどります。また、それぞれの作品に込められた、詩情あふれる作り手の想いにも迫ります。

概要

会期 2017年6月10日(土)~2017年8月27日(日)
休館日 月曜日
(ただし7月17日(月・祝)は開館し、7月18日(火)は休館)
開館時間 10時~19時
※7~8月の金曜日と土曜日は21時まで開館。
(入館はいずれも閉館の30分前まで)
出品点数 32点
会場 兵庫陶芸美術館 展示棟2階 展示室5
観覧料

※同時開催中の特別展の観覧料に含まれます。(本展のみをご覧いただくことはできません。)

  • 20名以上の場合は団体割引料金になります。
  • 高校生以下は無料です。
  • 70歳以上の方は半額になります。
  • 障害のある方は半額、その介助者の方1名は無料になります。
  • 17時以降に観覧される場合には、夜間割引料金になります。
  • Theme Exhibition’s admission fee is included in Special Exhibition held at the same time.
  • Group : 20 or more people.
  • Free admission for  High / Junior high / Elementary school students and Preschool-age children.
  • Half price for visitors aged 70 or older. (Show identification proving your age)
  • Half price for visitors with disabilities, and free admission for one accompanying person.

    (Show identification notebook for the disabled)

  • Evening: from 5:00 p.m.


主催
兵庫陶芸美術館、丹波新聞社
後援
豊岡市、豊岡市教育委員会

主な出品作品

1. 青い花器 1962年

2. 成長のウラにあるもの 1976年

3. FISHING APARTMENT 1981年

4. 湖愁(こしゅう) 1995年

5. 宙(そら) 2004年

6. 驟雨(しゅうう) 2013年

※6は個人蔵、他は兵庫陶芸美術館蔵。

関連企画

四代永澤永信氏によるアーティスト・トーク

  • 日時:2017年8月5日(土)13:30~14:00
  • 講師:四代永澤永信氏
  • 場所:兵庫陶芸美術館 展示棟2階 展示室5
  • 参加費:無料(ただし観覧券が必要です)
詳細はこちら
詳細はこちら(PDF)

当館学芸員によるギャラリートーク

6月25日(日)、7月9日(日)、7月16日(日)、8月20日(日)、8月27日(日)
いずれも11時から30分程度 (観覧券が必要です)

図録

297×210mm(A4版)  8ページ   ¥(税込)

※本展をご覧いただいた方、先着2000名様に無料配布予定。


同時開催

特別展:陶磁ネットワーク会議連携事業「マイセンの美-いとしのフィギュリン 華麗なるセルヴィス-」

2017年6月10日(土)~2017年8月27日(日)

展覧会詳細ページへ
テーマ展:丹波焼の世界

2017年5月27日(土)~2018年3月31日(土)

展覧会詳細ページへ