土と語る、森の中の美術館 兵庫陶芸美術館 The Museum of Ceramic Art, Hyogo

講座・ワークショップ

登録日:2017年8月22日
平成29年度技術専門講座

丹波立杭焼伝統工芸士に学ぶ!-イッチン技法に挑戦-

 丹波立杭焼伝統工芸士から技を学んでみませんか。

 今回は、電動ロクロを使ってお皿とお茶碗を制作し、イッチン描きの技法を用い

て好きな文字や模様を施します。

 ※イッチン描きとは

  竹筒の中に化粧土を入れ、少しずつ垂らすことにより、素地に線や文字・模様

  を描く技法です。

  現在は竹筒の代わりにスポイトが多く使われます。

 

※本講座の対象は、陶芸中級~上級者で電動ロクロによる作陶ができる方です

 

 

■お問合せ・お申し込み先:企画・事業課

 TEL 079-597-3961

 FAX 079-597-3967

 

 

 

  • 開催日時
    平成29年11月5日(日)~12月3日(日)全6日間
        各日10:00~16:00、最終日のみ10:00~12:00
  • 講師
    丹波立杭焼伝統工芸士 大上 巧 氏(大熊窯)
  • 場所
    兵庫陶芸美術館 工房
  • 定員
    20名(事前申込み制・応募者多数の場合は抽選 ※結果は郵送)
     ※ご注意:複数で受講希望の場合も各自お申し込みお願いします。
      その場合、「連絡事項」欄にお連れ様のお名前をご記入ください。
  • 参加費
    18,000円
  • 申込〆切
    平成29年10月12日(木)17時必着

戻る