土と語る、森の中の美術館 兵庫陶芸美術館 The Museum of Ceramic Art, Hyogo

講座・ワークショップ

登録日:2022年12月29日
2022~2023年度丹波焼最古の登窯関連陶芸ワークショップ

大物チャレンジ!窯元指導コース 受講者募集

丹波土を使って作陶し、築窯127年の「丹波焼最古の登窯」で焼成する作品づくりを行うことにより、丹波焼への造詣を深めるとともに丹波焼の里のファンの拡大を図るため、「丹波焼最古の登窯関連陶芸ワークショップ」を開催します。
    ・全10日間の陶芸中~上級向けのワークショップです。
    ・丹波焼窯元の指導のもと、大物作品の制作にチャレンジしていただきます。手びねり、タタラ、電動ロクロ等、制作方法は自由です。
 ・丹波焼最古の登窯での窯詰め、窯焚き、窯出しの工程も体験していただけます。  

 

 

 

  • 開催日時
    【2022年度】2023年3月4日(土)、3月5日(日)、3月11日(土)、3月12日(日)、※作陶予備日:3月18日(土) いずれも原則10:00~16:00
    【2023年度】●釉がけ:4月上~中旬、●窯詰め:4月上~中旬、●焼成:5月2日(火)~5月4日(木祝)、●窯出し・講評:5月中旬
  • 講師
    丹波焼窯元
  • 場所
    当館エントランス棟1階工房、丹波焼最古の登窯
  • 定員
    15名(事前申込制・定員を超えた場合は抽選 ※結果は郵送)
  • 参加費
    30,000円 お支払いは2回となります。(2022年度:11,000円、2023年度:19,000円)
  • 申込〆切
    2023年2月2日(木)16:00必着

戻る