土と語る、森の中の美術館 兵庫陶芸美術館 The Museum of Ceramic Art, Hyogo

講座・ワークショップ

登録日:2021年8月27日

2021年度技術専門講座「丹波立杭焼伝統工芸士に学ぶ!装飾技法」

丹波立杭焼伝統工芸士の指導のもと、装飾技法を学びます。

電動ロクロ等で制作した自作のカップ&ソーサー(2セット)と自由作品(1点)

に丹波焼の伝統的な装飾技法であるイッチン、刷毛目、スリップウェアー等の技法

を体験していただきます。

 

【募集対象者】陶芸中級~上級者 ※電動ロクロによる作陶ができる方

  • 開催日時
    土曜コース 2021年11月20日(土)及び11月27日(土)
    日曜コース 2021年11月21日(日)及び11月28日(日)
    両日とも 10時~16時
  • 講師
    大上 裕(ゆたか)氏 (昇陽窯)
    丹波立杭焼伝統工芸士
  • 場所
    兵庫陶芸美術館 工房
  • 定員
    各コース10名(事前申込制・希望者多数の場合は抽選)
  • 参加費
    12,000円(講師指導料、材料費、焼成費等を含む。特別展〔ザ・フィンランドデザイン展〕招待券進呈)
  • 申込〆切
    2021年11月4日(木)16時必着

戻る