土と語る、森の中の美術館 兵庫陶芸美術館 The Museum of Ceramic Art, Hyogo

講座・ワークショップ

登録日:2019年10月1日
令和元年度技術専門講座

丹波立杭焼伝統工芸士に学ぶ! 丹波焼の茶碗づくりに挑戦 ~土づくりから釉薬づくり、そして焼成まで~

丹波立杭焼伝統工芸士から技を学んでみませんか。

 

今回は、丹波焼の土をベースに土づくり、茶碗の成形、釉薬づくりなど、一からの茶碗づくりに挑戦します。

作品(15センチ以内の茶碗4点まで)は、手びねり、電動ロクロ、タタラ等で自由に作陶していただきます。

なお、制作した作品は、丹波焼窯元の窯で焼成し、窯詰め・窯焚き・窯出しの工程も体験できます。

 

※本講座の対象は、陶芸中級~上級者です。

※写真はイメージです。

 

■お問合せ・お申し込み先:企画・事業課

 TEL 079-597-3961

 FAX 079-597-3967

  • 開催日時
    2019年11月16日(土)~12月15日(日)全6日間
     原則各日10時~16時
  • 講師
    丹波立杭焼伝統工芸士 市野信水氏(信水窯)
  • 場所
    兵庫陶芸美術館工房、丹波焼窯元・信水窯
  • 定員
    20人(事前申込み制・募集多数の場合は抽選 ※結果は郵送)
  • 参加費
    23,000円
  • 申込〆切
    2019年10月31日(木)16時迄

戻る