土と語る、森の中の美術館 兵庫陶芸美術館 The Museum of Ceramic Art, Hyogo

イベント

登録日:2021年11月28日
特別展「やきものの模様-動植物を中心に-」関連事業

記念講演会「富本憲吉の羊歯模様はどのように生み出されたのか」

特別展「やきものの模様―動植物を中心に―」の関連事業として、記念講演会を開催します。
 本展は、アートをサイエンスから切り込んだ初めての展覧会です。今回出品されている、富本憲吉の羊歯模様のやきものは、一見デザイン化された文様のようにみえます。ところが、これらは自生する植物をデッサンし、生み出されたものです。シダ植物の研究者である鈴木武氏は、富本の羊歯模様に関心を持ち、サイエンスの眼で見つめました。そして、モデルとなったシダ植物は、今まで考えられていた「ゼンマイ」ではなく、「シシガシラ」と考えるに至りました。本講演会では、シダの標本から、富本憲吉の羊歯模様が完成するまでの道のりを解き明かしていただきます。

 

■お申込みについて

本講演会へのご参加は事前申込み(先着順)が必要です。
電話、FAX、WEBからお申込みいただけます。

FAXの場合・・・下記PDF【詳細はこちら】よりチラシ裏面(参加申込書)を印刷し、
必要事項をご記入の上、お送りください。
WEBの場合・・・下記【お申込みフォームはこちら】からお進みください。

 

■お問合せ・お申込み先:学芸課

 TEL 079-597-3965(直通)

    079-597-3961(代表)

 FAX 079-597-3967

※詳しくはお問合わせください

  • 開催日時
    2022年2月5日(土)13:30~15:00
  • 講師
    鈴木武氏(兵庫県立大学講師・兵庫県立人と自然の博物館研究員)
  • 場所
    兵庫陶芸美術館 研修棟1階 セミナー室
  • 定員
    110名(事前申込制、先着順)
  • 参加費
    無料 ※ただし、観覧券(半券可)が必要です。
  • 申込〆切
    定員に達し次第終了

戻る